みらいたまごのこだわり

保育理念

保育理念乳幼児期に大切な愛情、子ども達がそれぞれ自分は大切で愛されていることを感じる中で同じように人を思いやる気持ちを育んでまいります。

縦割り保育には、年上のお友達の活動内容にあこがれを持ったり頼ったり、それを受けて年下のお友達を可愛がり進んでお世話をしたりと互いに色々な感情を培ってくれます。子どもたちは生活の中で遊びの中で自らたくさんの経験を通して考え、感じ成長していきます。その環境を整えてあげるのが大人たちの役割だと考えています。

そういった思いから園生活の中での自立や社会性、協調性はもちろんの事、色々な運動(体操・ダンス・球技遊びなど)経験から 身体能力の発育、絵画や工作による集中力や想像力の発育にも力をいれて、常に子供たちにどんなことを経験させてあげようかな? をコンセプトに取り組んでまいります。『遊び』と『生活』の繋がりとそこから得られる経験からお子様の発育をサポートさせて頂きます。

 

お子様目線・保護者様目線で安心、安全な
保育園を目指します

お子様目線では、遊びを通してたくさんの経験が得られるようにプレイルームは広く活動しやすい場を ご提供させて頂きました。また、独立したベビールームを配置し年齢ごとに大切な活動・経験が出来る ようにも配慮した作りとさせて頂きました。

保育内容は、年齢に合わせて興味あるおもちゃを多種ご用意 し自由遊びを充分に楽しめる環境、そして保育士による絵画や工作、クッキングなども取り入れ楽しい空間の提供に思いを注いでおります。

保護者様目線では、食事の材料や産地・内容にもこだわった手作り給食とおやつをご提供。もちろん園内で調理致しておりますのでお食事前には調理のいい匂いが立ち込めお子様の食育にも良い環境。 玄関は安心なオートロック、ケガや事故を防ぐ為の処置をあらゆるところに施し安全な環境で警備会社 とも提携し大切なお子様をお守りします。

  • 施設内写真
  • 施設内写真
  • 施設内写真

 

安全においしく!食育にも力を入れています!

子どもたちの成長には欠かせない食事には、安全にこだわった厳選食材や天然の出汁を使い、手作りで栄 養の偏らないものをおいしくご用意致します。プレイルームと区切られた食事室にて、お子様一人一人に 合わせた分量をきれいに盛り付けて配膳。

そして、「今日は何が入っているかな〜?」と材料の確認を子どもたちと一緒にして、食べ物それぞれがどこで作られ、どのような栄養があって、食べると体がどうな るのかなどのお話もしっかりして食に関する意識を持ってもらえるように努めています。 スナック菓子の提供はせずおやつも手作りです。 また、素材と触れ合い調理するクッキング体験も充実させて頂きます。その経験からご家庭でもお手伝い をしてくれることと思います。

  • 安全においしく!食育にも力を入れています!
  • 安全においしく!食育にも力を入れています!
  • 今月の献立

 

伸ばそう!

子どもたちは遊びの中から次なる遊びを発見します。発見が興味に繋がり、興味のある物には夢中で取り組みます。その姿を大いに見守ってあげたいと思います。その興味を持つ瞬間を数多く、子どもたちが得られるそんなお手伝いが出来るように「なんで?」「どういうこと?」から「すごい」「やったー」「おもしろい!」まで一緒に保育士も経験して共感して過ごし、素晴らしい感性を伸ばしていける保育を実践します。

運動能力においても就学時にかなり差が出てきますが、その差というのはこれまでにどのような体の動かし方をしてきたかに起因があると考えられます。逆上がりや逆立ちが練習しても出来ないのは自分の体をどのように動かしどこに力をかけるべきなのかがわからないということが原因です。そういった運動能力を上げるためにも色々な動きの経験が出来るように外遊びの他にも、室内においても体操やダンスをカリキュラムに取り入れています。音楽におきましては毎月の課題曲を設けて歌うこと楽しく感じられるように選曲し、楽器を取り入れた演奏も楽しめるように行います。

  • 運動風景写真
  • 楽器演奏風景写真

 

仲良くしよう!

友達同士の喧嘩やトラブルは遊びの中では避けて通れません。全く無いというのが理想かもしれませんが、でもこの時期にたくさん喧嘩して欲しいとも思います。

自分の気持ちとお友達の気持ちと向き合い、些細な喧嘩の経験でも子どもたちが得る色々な感情はこの先生きていくうえで大切な自分を好きになる事や他人を思いやる気持ちへと繋がっていると信じています。そのための声掛けを愛情をもってして参ります。

卒園するときは忘れられない友達となれるように。

仲良くしよう

仲良くしよう

ページ先頭へ戻る